2008年10月23日

GUBER CM-02

気になるターンテーブルを見つけてしまったさぁ〜。

Vestax GUBER CM-02

デザインは可愛すぎてあまり好みじゃないけど、フォノイコライザー内蔵で「USB デジタルアウト」を搭載。また、回転数を33rpmから78rpmまで可変できるってことは、LP,EPそしてSPレコードまで全てのレコードに対応してるんだね。

駆動はベルトドライブだからSLのダイレクトドライブに比べると回転精度も立ち上がりも劣るけど「USB デジタルアウト」だけで買いですね〜。
気に入ったレコードをどんどんMacに取り込んでMP3化しておきたいからさぁ〜。
いかがカナAuggiee!?

Vestax Japan
http://www.vestax.jp/products/guber/cm02.html
posted by 島髭 at 00:23| 沖縄 ☀| Comment(2) | mac, dj's, gadget | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SL-1200 35th Anniversary

おぉ、いつの間に発売から35周年!
デザインは初代SL-1200の頃からあまり変わっていませんが、変える必要がないくらい完成されたデザインだと思います。世界中の放送局やディスコ、クラブで採用される程プロユースに耐えられる設計。回転精度の高さ、スムーズな立ち上がりがタイミングの良い頭出しのスタートを可能にしていますね。

ついにMK6まで来ましたね!
島髭は現在SL-1210MK2を15年、SL-1200MK3Dを10年使用しているが、
一度も壊れたことがなく、まだまだこれからも現役で活躍してくれそうであるさぁ〜!

Technics
http://panasonic.jp/technics/

Love & Peace, Masterpiece
posted by 島髭 at 00:15| 沖縄 ☀| Comment(2) | masterpiece | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。