2009年01月28日

VOLVO 262C Bertone

VOLVO 262C(1977〜
260シリーズのシャシー、パワートレーンをベースとするボルボの高級スポーツクーペ。デザインはイタリアのコッジオーラが担当、最終的な製作は同じくイタリアのベルトーネ。特にアメリカなどで好評となり予定よりかなり多い台数が生産されたそうだ。といっても国内ではほとんど生息(現存)してないみたい。

アメリカ人が好きそうなレザートップ仕様!
(屋根は鉄板ではなく革!昔のクラウンとかでもやってましたね。)
イタリアとスカンジナビアのコラボにアメリカンなスパイスを注入!
このチャンプルーさが、島髭の心をくすぐりますねぇ〜!

内外装共に直線基調のデザイン、4.9m近いクソ長い全長で2ドア!
インテリアはイタリアの革を使ってしつらえた豪華な内装!
無駄の極致ですね!ステキ過ぎるぜ!さすがはベルトーネ!

そして、現行VOLVOと違いエンジン縦置き、駆動はもちろんFR!

コレ欲っすぃ〜!

ガソリン安くなったんで(先週末90円/Lで入れた!)かみさん説得できるカナ!?
posted by 島髭 at 13:44| 沖縄 ☁| Comment(2) | cars | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜っ!
こんなにでっかいのに

ツ ー ド ア !
Posted by ショビ at 2009年01月28日 14:41
はい、4.9mで2ドアだからね。
このご時世、贅沢過ぎるカモね。
国内ではあまり見ない希少車です。
ほぼ同じ長さで『264』という4ドアもあって、こちらは台数は豊富!
Posted by 島髭 at 2009年01月28日 23:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。