2009年05月15日

Cherry Oh! Baby

こう天気がよろしいと、こういう心地いい曲が聴きたくなりますね。



Today's Select Song
Cherry Oh Baby
UB40



Today's Select Song
Cherry Oh! Baby
Reggae Disco Rockers Feat Miliya
posted by 島髭 at 19:01| 沖縄 ☀| Comment(2) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

Roy Ayers live

こんなん見たら、ますます生で観たくなったさぁ〜、、、







http://www.waxpoetics.jp/
http://www.myspace.com/royayersubiquity
posted by 島髭 at 13:01| 沖縄 ☁| Comment(0) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

You Can Do It (Baby)

Masters At Work(Nuyorican Soul)がGeorge Bensonをリードボーカル&ギターで起用。フリージャズぽいクロスオーバーな傑作ハウスですね。



Today's Select Song
You Can Do It (Baby)
Nuyorican Soul Featuring George Benson
posted by 島髭 at 01:22| 沖縄 ☀| Comment(0) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

2Tone Ska

島髭、昨日はお休みで今日、明日と出勤です。うちは暦通りのお休みなもので。
今朝の新聞には昨日、G.W.ということで観光客が島に大挙として押し寄せたみたいで。昨日来た人たちは8連休なんでしょうか。うらやましい限りです。もっと長い人たちもいるんでしょうね。

んで、先ほど会社のベランダから4座のコンバーチブルに乗った観光客が走って行くのが見えました。しかも野郎4人ですぞ!暑苦しいなぁ〜!(笑

しばらく晴天が続きそうでなりよりです。
最高のドライブ日和には定番ですがルーディーな曲が聴きたくなりますね!



Today's Select Song
A Message To You Rudy
The Specials
posted by 島髭 at 13:23| 沖縄 ☀| Comment(0) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

Dub Summer Pop

ボクが敬愛して止まないダブさんが約10年ぶりくらいにアルバムを出します。
avexより5月13日発売です。

Dub Summer Pop.jpg

Dub Master X Presents
Dub Summer Pop


Track List
01. Alone Again (Naturally)
02. I’m Not In Love
03. タイミング
04. 言葉にできない
05. Hard To Say I'm Sorry
06. もうひとつの土曜日
07. WE'RE ALL ALONE
08. 銀河鉄道999
09. Another Orion
10. 雪の華
-Bonus Track-
11. A Song for XX - dub's loverdub remix - / 浜崎あゆみ

ストレートなタイトルがいいですね!
Remix的な手法を取る為に全てカヴァーだそうです。
早く聴きたいなぁ〜!

http://www.dubmasterx.com/
posted by 島髭 at 00:43| 沖縄 ☁| Comment(0) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

Dance Cleopatra



Today's Select Song
Dance Cleopatra
Prince Buster with DETERMINATIONS

ダ〜ンス!クレオパトラァ!ダ〜ンス!クレオパトラァ!
バスタ−、カッコ良すぎです!キラァァァ〜チューン!!

King of Ska King of BlueBeat
Prince Buster
posted by 島髭 at 17:12| 沖縄 ☁| Comment(2) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

うたううあ

うちのキッズが2〜3歳の頃、NHK教育テレビ『ドレミノテレビ』をよく観てました。琳音はクルマでこのCDを聴きながらよく唄ってましたね。彼らが今でも家でご機嫌なダンスミュージックがかかるとパーカッションを叩いたり、キーボードを弾いたりする(まだちゃんと弾けないけどね)のはこの番組のおかげだと思ってます。これぞ一家に一枚なマスターピース!


子どもの耳にはどんな風に聴こえるんだろう。子どもに戻って聴いてみたい衝動に駆られてしまう。これがベーシックな幼児体験になるのなら、将来とってもセンスが良くて、優しい音楽家が登場するんじゃないだろうか。
NHK教育テレビ『ドレミノテレビ』(2003年4月〜2006年3月放映)に歌のお姉さんとして出演するううあ(UA)が、オリジナル作でもおなじみの青柳拓次(DOUBLE FAMOUS)、鈴木正人(LITTLE CREATURES)、大野由美子(BUFFALO DAUGTER)、LITTE TEMPOらによる容赦なく(褒め言葉です!)普段通りのセンスのトラックで古今の童謡や唱歌を歌う。アレンジの施された楽曲たちには、大人からの押し付けとか教育とかいった感はまったくない。歌を越えて、生き物としての体温の温かさで、何かを教える確かさと豊かさに気づかされる。(石角友香)

うたううあ.jpg

Today's Select Disc
うたううあ
ううあ(UA)


《参加ミュージシャン》 青柳拓次、鈴木正人、大野由美子、田村玄一、ASACHANG、金原千恵子、土生”TICO”剛、Seiji ”BIG BIRD”、大石幸司 ほか

その中から、島の名曲『てぃんさぐぬ花』
ナント!三線(サンシン)は大島保克先生です!エクセレント!!

posted by 島髭 at 13:39| 沖縄 ☔| Comment(3) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

Island Music

R0013358.JPG

R0013359.JPG

Today's Select Disc
Island Music
収録アーティスト/細野晴臣, 山下達郎, 坂本龍一, 鈴木茂, 松任谷正隆, 石川鷹彦
参加アーティスト/高橋幸宏, 浜口茂外也, 林立夫, 佐藤準, 伊集加代子, 斉藤ノブ, 吉田美奈子, 今剛, 村上秀一, ベッカー, 松武秀樹, 佐藤博, 椎名和夫, 他

錚々たるメンバーでございます。とてつもなくゆる〜いサウンドで初夏のこの時期にぴったりなステキなアルバムであるさぁ〜。『PACIFIC』の曲順を並べかえて、新録を3曲追加したアルバム『ISLAND MUSIC』 どちらも『CD選書』として再発されてますね。リンク先のAmazonで試聴出来ます。
posted by 島髭 at 10:15| 沖縄 ☔| Comment(2) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

Indie 103.1FM

Money Mark


Miho Hatori


マニー・マークの曲を探していたら辿り着きました。
ロスのFM局でのゲスト・ライブのようですね。
いい曲だなぁ〜!

http://www.indie1031.fm/
posted by 島髭 at 18:14| 沖縄 ☔| Comment(4) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

夏なんです

もう島は『夏なんです』
早く骨折直して、泳ぎに行きたいのである。
今年は、何処のビーチへ行こうかな。

夏になると聴きたくなりますね!言わずと知れたマスターピース!
はっぴいえんどの2ndに収録『夏なんです』

やっぱ、アナログのジャケはいいなぁ〜。

R0013361.JPG

Today's Select Disc
風街ろまん
はっぴいえんど


UA × 細野晴臣 - 夏なんです


細野晴臣・松本隆・鈴木茂 - 夏なんです
http://www.youtube.com/watch?v=lBHJHoVNDEQ
↑こんな貴重な映像が残っているなんて↑
posted by 島髭 at 10:06| 沖縄 ☁| Comment(2) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

whatcha see is whatcha get

これぞ、レア・グルーヴ・クラシック!!!



Today's Select Song
whatcha see is whatcha get
the dramatics
posted by 島髭 at 13:53| 沖縄 ☀| Comment(0) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

Say A Little Prayer



Today's Select Song
Say A Little Prayer
Bomb The Bass

原題:I Say A Little Prayer
別題:I Say A Little Prayer For You
邦題:小さな願い
   あなたに願いをこめて

1967年、ディオンヌ・ワーウィックのオリジナルが全米4位。1968年、アレサ・フランクリンが全米10位を獲得。どちらかというとアレサのヴァージョンが有名かもしれません。欧米のみならず日本、アジアでもたくさんのアーティストにカヴァーされてますね。リストを見るとざっと70人!スゲっ!もっといるカモ知れませんね、。
posted by 島髭 at 16:21| 沖縄 ☁| Comment(0) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

Just A Friend

もう何年前でしょうか。De La Soul with Biz Markieでの来沖!沖縄リージョンクラブでのライブは今でも忘れられません。完全にメインのDe Laを喰ってたんじゃないでしょうか!?ヘタウマな鼻歌、ヒューマンビートボックス、ユーモアたっぷりのMC、ぶっ飛んだDJ(選曲)を披露してくれました。'80sオールドスクール期から活動している彼こそHipHop界でももっとも愛される男ではないでしょうか。ボクの大好きなアーティストのひとりです。

Today's Select Song
Just A Friend
Biz Markie

posted by 島髭 at 19:36| 沖縄 ☁| Comment(0) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

Feel Like Makin' Love

これまた多くのアーティストがカバーしている名曲『Feel Like Makin' Love』を一番好きなマリーナ・ショウのバージョンで!

この歌声で一日の疲れが取れるというものです。
心地よいですなぁ〜!!あぁ〜、早く帰ってビア飲みたいさぁ〜!

Today's Select Song
Feel Like Makin' Love
Marlena Shaw

posted by 島髭 at 18:27| 沖縄 ☁| Comment(0) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

Waiting in Vain

今日の1曲は、たくさんのアーティストがカバーしている名曲『Waiting in Vain』をジルベルト・ジルのバージョンで!



Today's Select Song
Waiting in Vain
Gilberto Gil

Gilberto Gil:
1942年、ブラジルのバイーア生まれ。学生時代からの友人カエターノ・ヴェローゾらとトロピカリズモ運動を推進するが、70年に軍事政権の弾圧から逃れるためカエターノとロンドンへ亡命。72年の帰国後はルーツでもあるアフリカ音楽の要素を取り入れたり、レゲエやディスコに接近した作品を制作するなど精力的に活動を展開。90年代以降、サウンド面の冒険や攻撃性は薄れたが、深みのある音楽は円熟の感さえ漂わせている。2008年8月、新作『バンダ・ラルガ・コルデル』を発表した。 (MySoundより)
posted by 島髭 at 13:33| 沖縄 ☀| Comment(0) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

The Hustle

昨日はWBC中継をワンセグで観戦していて、全然仕事にならなかったさぁ〜。宿敵韓国に競り勝って、日本中が感動したんではないでしょうか。その後のシャンパンシャワーの時、あんなに嬉しそうなイチロー選手を初めて見たカモ。いやぁ〜よかった!よかった!

話しは変わりますが、今日はiPodからこんな名曲が流れてきたさぁ〜!
みんな知ってる!みんな大好き!(笑
Van McCoyが'75年にVan McCoy & The Soul City Symphony名義でリリースしたNo.1ヒット・シングル。軽快なストリングスのメロディーも一度聴いたら忘れられない、CMソング等としても良く使用されている人気のナンバーです。

Today's Select Song
The Hustle
Van McCoy




いいなぁ〜、この時代…、。
posted by 島髭 at 12:57| 沖縄 ☁| Comment(0) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

Theme From "Reportage"

'89年にドロップされたCOLDCUTのデビューアルバムにして、サンプリングミュージックの幕開けと呼べる金字塔的アルバム『WHAT'S THAT NOISE?』 Massive AttackもKLFもすべてはココから始まった!? 多様なサンプリングにより、許可が出なかった曲もあり!?現在廃盤。中古はLPのみならずCDまでも高値で取引きされているから困ったもんだ。ボクもずっと欲しかったけど、再発待ちつつ、未だ買えず…、。(泣
初めて見る方は、なんじゃ!このふざけたジャケは!?
って思われるかも知れませんが、中身はとんでもないですよ!

WHAT'S_THAT_NOISE.jpg

んで、このアルバムからシングルカットされたTheme From "Reportage"
このシングルはホワイト盤で何度か再発されていて、その度に買い逃してましたがっ!
先日やっとマンハッタンで手に入れることが出来たさぁ〜!
何年越しカナ?多分15年越し位か…、。

Theme_From_Reportage.JPG

Today's Select Disc
Theme From "Reportage"
COLDCUT

SIDE-A
1. Theme From "Reportage" (Extended)
2. Theme From "Reportage"
SIDE-B
1. Beats & Pieces (Mo' Bass Remix)
2. Not Paid Enough

"ガ●の使い"テーマ曲として余りにも有名な"Theme From "Reportage"が本邦初となる12"化! コレ一曲の為にLP、CDアルバム共に高値取引されてるだけにブレイクビーツファン感涙の企画でしょう! しかも本盤でしか聴けないエディットや同アルバムからの人気曲を惜しげも無く収録したお宝仕様! 絶対に見逃せないリミテッドプレスでございます! で、当然目玉は(A-1)のエクステンデッド! 前述どおりコレでしか聴けないブツで、本来は1分弱のオリジナル(A-2)が、よりDJ Useに生まれ変わった長尺バージョンです! 「レイディ〜ス&ジェントルメン♪」の声ネタや例のオーケストラヒット等、TV観てる人なら思わずニヤリな仕掛けが随所に! パーティーでかけたらブースに人だかり出来る事間違い無しですよ、コレは! 更にB面には、ブレイクビーツ古典としてアノ"Lesson"シリーズに匹敵する程の評価を得ている"Beats & Pieces (Mo' Bass Remix)"と、Eric B & Rakim "Paid In Full (Cold Cut Remix)"の雛形となったインストブレイク"Not Paid Enough"までオマケ収録しちゃってます!! (Manhattan Records レビューより)



これぞ!エレクトロ,オールドスクール,ブレイクビーツの古典であるさぁ〜!

http://blog.mmagg.com/store/
posted by 島髭 at 18:22| 沖縄 ☁| Comment(3) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Return Of Django

リー・ペリー大先生、'69年の大名盤『Return Of Django』
オルガンを中心にカッティング・ギターを強調したサウンド・メイキング。
当時UKのスキンヘッズ達に大受けだったみたい。

Return_Of_Django.jpg

Today's Select Disc
Return Of Django
The Upsetters

posted by 島髭 at 00:44| 沖縄 ☁| Comment(0) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

Human Nature

マイケルがUKでコンサート活動を再開するらしいですね。
コンサートの出演料は1回につき最大150万ポンド(約2億円)スゲっ!

んで、久し振りに『Human Nature』が聴きたくなり、レコードを探すとホコリまみれでしたよ。(泣 いったい何年、針を落としていないんでしょ、。全世界で4600万枚を売り上げ、ギネスブック認定の最高セールス・アルバム『Thriller』ボクはクィンシー・ジョーンズがプロデュースしてるこの頃のマイケルが一番好きですね。('82年リリース)

オリジナルはコチラ↓
http://www.youtube.com/watch?v=6BlKDXmdiUQ

そして、いわずと知れた90年代を代表するR&B Classicのひとつ!
SWVによる『RIGHT HERE』これはお見事としか言いようがない。
永遠の名曲であるさぁ〜!('93年リリース)



I like early 90's
posted by 島髭 at 13:24| 沖縄 ☀| Comment(2) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

Jazzmatazz

Gang StarrのGuruが試みた“HipHopとJazzの実験的な融合”

'93年リリースのこのアルバム、コレと並んでHipHop meets Jazzの金字塔!
この2枚は当時ホント良く聴きました!!(高2〜3位か)

vol2,3,4と続いていきますが、だんだんJazz色は薄れ、
R&B,Soulな感じに。vol1が一番好きですね!

feat: Carleen Anderson, Roy Ayers, Donald Byrd, N'Dea Davenport, Ronny Jordan, Courtney Pine, Lonnie Liston Smith, MC Solaar
錚々たるメンツですよ。よくぞこれだけ集めたなと。

jazzmatazz.JPG

Today's Select Disc
Jazzmatazz volume 1
Guru


Loungin' fea.Donald Byrd
posted by 島髭 at 13:36| 沖縄 ☀| Comment(4) | muzik | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。