2009年05月10日

GO! East

G.W.前半は、本島北部(やんばる)の東海岸へ!
高級リゾート『カヌチャ』を横目に嘉陽ビーチで総勢20人越えの大所帯での2泊3日のキャンピング。出入りが多いので正確な人数は定かではないですが。各ファミリー毎にテントを張りました。お肉や飲み物、お酒などは事前に購入していきましたが、海のモノ(魚や貝)などはナント、海人(うみんちゅ)が舟を出し素潜りでサザエを穫り、魚を銛で突いて穫ってくるという原始的手法で食材をGet!

米ドラマ『LOST』のようなビーチ。ココは穴場なのでまず観光客はいません。
ボクらとあともうひとグループいるだけでした。
R0013554.JPG

R0013555.JPG

先輩方が、水・ガス・炭が使える簡易炊事場も作りました。
R0013537.JPG

R0013538.JPG

R0013527.JPG

キッズを乗せるためにシーカヤックを持ってきているおやじがいたのですが、あいにく風が強くて出せませんでした。キッズは海に入れなくて残念そう。
R0013542.JPG

R0013549.JPG

R0013533.JPG

海には入れませんでしたが、キッズにとってはとてもいい経験が出来たと思います。これからも機会があればキャンプしたいですね。次回は夏休みあたりに!今度は海に入れるでしょう!誘ってくれた大家さんの息子夫婦に感謝です。

P.S ここはiPhoneも繋がらないしホント何もないけど、ボクは読書したり寝たりとのんびり過ごしてました。こういう生活もたまにはいいですね!次回はハンモック持っていこっと!
posted by 島髭 at 13:14| 沖縄 | Comment(5) | trip, eclipse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

Total Eclipse Hunter's Guide

Total Eclipse Hunter's Guide.jpg

皆既日食ハンターズガイド
STUDIO VOICE別冊


全く新しい世界旅行のかたち!
世紀の天文スペクタクル〈皆既日食〉を見逃すな!!

2006年3月29日アフリカ〜中近東、2008年8月1日カナダ〜ロシア〜中国、そして2009年7月22日、実に46年ぶりの皆既日食が日本国内で観測できる!
新しい旅のかたちを探す人から、地球上で最も壮大な天文スペクタクル〈皆既日食〉に関心をもつ人まで、すべての人々に贈る・・・日食<カルチャー/サイエンス&トラベル>ガイドブック!

世界中からエクリプス・ハンターが大挙として押し寄せます!
とりあえずINFASから出ているこのガイドブックで予習です。
ぜひ一家に一冊!

エクリプスガイドネット
http://www.eclipseguide.net/
posted by 島髭 at 13:58| 沖縄 ☀| Comment(3) | trip, eclipse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Total Eclipse of 2009 July 22

●2009年 皆既日食が見られる場所

2009年の皆既日食は、インド西部から始まり中国を横断してトカラ列島を通り小笠原・硫黄島そしてポリネシアまで至ります。ほとんどが海上での皆既となります。海上での船での観測は、晴れ間を追いかけながら観測できるという点では、日食が見られる確率は高いと言えますが、どんな凪の場合でも船は揺れているので、写真撮影には向いていません。
日本国内の陸地で皆既日食が観測できるのは、1963年(昭和38年)北海道の東部で観測されて以来46年ぶり。
とは言え皆既時間は35秒程度でした。また海上では、1988年(昭和63年)小笠原諸島の硫黄島東方沖海上でも観測されました。
トカラ列島以外にも国内では、種子島の南部と屋久島、奄美大島の北部、喜界島なども皆既帯に入っています。

■本州〜九州地方は部分日食
本州では、すべての地域で日食を見ることができますが、皆既日食にはならず部分日食となります。
鹿児島最南端佐多岬でも食分0.983とぎりぎり皆既にはなりません。南の空の色は変化しますが暗くはなりません。東京や大阪など意識して外に出ていれば、若干太陽の光の強さが違うことに気づくと思われます。
■東京(丸の内)
最大で7割程度欠けます。普段の夏の青空とはかなり変化を感じることができるはずです。1988年の日食以来これほど大きく欠けた部分日食はありませんでしたので、何も知らない人も外にいれば驚くことでしょう。
■那覇市内(沖縄は本州と逆の欠け方)
那覇市内では食分0.92、沖縄本島最北端の辺戸岬付近でも食分0.94と皆既にはなりません。最大食の時は、他の本州で見られる部分日食の欠け方とは逆になります。

nory!『トカラ列島』がベストだが、いかんせん時既に遅し移動手段や宿が殆ど無い!30〜120万もするツアーもあるが…。論外。
また、奄美の音楽祭も『WEB先行早割券』は即完売。
前売券の販売が2009/4/22〜 30,000円、当日券は40,000円。

さて、どうする!?

皆既日食ツアー
http://www.knt.co.jp/eclipse
奄美皆既日食音楽祭
http://www.totalsolareclipsefestival.jp/
posted by 島髭 at 01:30| 沖縄 ☔| Comment(0) | trip, eclipse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

To Sendai, Morioka

姉の結婚式に出席のため、仙台経由で盛岡へ

R0011185.jpg
まずは那覇空港で昼から「ハーフ&ハーフ」で景気づけに一杯!

R0011194.jpg
機内誌を見てみるとなんだコレ!
ANAの制服マニアにはたまらないカモ、。

R0011212.jpg
だんだん日が傾き始めてきました。

気圧と乾燥した空気で気分が…、私もだんだん傾いてきました、。。
あやうくマーライオンになるとこでした、。
ビア呑まなきゃよかった…、と反省。

Merlion.JPG

R0011220.jpg
3時間後には仙台空港へ到着。もう外は真っ暗です。
そしてあまりの寒さに…、外気温を見ると5℃!って
島との気温差はナント20℃!
つくづく日本は縦に長いんだと実感したさぁ〜!

R0011224.jpg
新幹線まで時間があったので仙台駅前にて、フラッと入った居酒屋。
目的はもちろん北の海産物、南のモノとは違い身がしまっています!
宮城・松島の牡蠣!ムフフっ!美味!!
こりずにまたビールもオーダー!
日本酒も呑みたくなってきたさぁ〜!

Written by Izumi
posted by 島髭 at 13:58| 沖縄 ☀| Comment(9) | trip, eclipse | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。