2009年05月04日

GO! IBIZA

一度は行きたい!多分行くであろう!!『イビサ島』の日本初のパーフェクトガイドブック。確認しました。
アンクル、直行はないので前回同様ロンドン経由で行きましょう!(笑

R0013573.JPG

R0013575.JPG

R0013576.JPG

GO! IBIZA 楽園ガイド
高城 剛 責任編集
出版社:光文社(4.20発売)

http://go-ibiza.jp/
posted by 島髭 at 23:59| 沖縄 ☀| Comment(2) | book, magazine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

Suburbia Suite

R0012943.JPG

ボクのバイブルです。

一連の『free soul』シリーズの監修でおなじみのカフェ・アプレミディの橋本徹氏が編集。ディスクガイド800枚分以上を収録したビジュアル・ブック。
[Evergreen Review]・[Future Antiques]2冊あわせて約1600枚分!
掲載されているレコードを全部聴くにはいったいどのくらいかかるのカナ・・・。(ま、無理ですけど・・・)
ジャケを眺めてるだけで、タイポや色使い、レイアウトなどデザインの参考になりますね。

R0012945.JPG

Suburbia Suite; Evergreen Review
Suburbia Suite; Future Antiques
出版社: デザインエクスチェンジ(2003年発売)

http://www.apres-midi.biz/
posted by 島髭 at 13:27| 沖縄 ☀| Comment(0) | book, magazine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

FAMOSO

ビートたけし編集長、所ジョージ副編集長が自ら企画、編集、構成を行う、
新しいフィクションスクープマガジンが「FAMOSO(ファモーソ)」です。

来月4月1日に発刊されるらしいのですが、
楽しみ!?ですね。

famoso.jpg

■FAMOSO(ファモーソ)01号
2009年4月1日刊 定価:600円(税込)

http://www.famoso.jp/mag/index.html
posted by 島髭 at 14:58| 沖縄 ☁| Comment(2) | book, magazine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

猫である さぁ〜。

BRUTUS読んでたら、Masacoとまた一緒に暮らしたくなった。(泣
東京・町田でnaahaaが拾ってきてかれこれ12年が経過しております。
人間で言えば、もうおばぁちゃんですカネ、。

現在、ボクの住まいはペット禁止なので飼うことが出来ず、泣く泣く実家へ。
でも東京の狭い部屋での生活から一転、実家の屋上でストレスなくゆる〜い暮らしをしているので、長生きしそうです。気がかりなのは、最近、auggieの腹の如くメタボってきてます。(笑

しかし、ステキな特集を組んでくれますね。

BRUTUS 658号 
特集 猫である。


BRUTUS 658号.jpg

0903masaco.jpg
↑コッチは『まさこ』である。
posted by 島髭 at 00:42| 沖縄 ☀| Comment(4) | book, magazine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

Esquire

またしても好きな雑誌が休刊になってしまいました。
毎月買っていたわけではないのですが、特集によって買ってました。

Esquire(エスクァイア):
1933年にアメリカで創刊。“最初の海外版”である“日本版”は1987年に創刊。休刊の理由について、「さまざまなライフスタイルの提案という側面では一定の役割を果たせたのではないかと考えており、また昨今の金融情勢の悪化により、今後の広告不況の一層の深化を踏まえて、早期に新たなスタートを切るべきだと判断した」

休刊まで残り3号。'09年5月23日発売号がラストです。
う〜ん、残念ですね。

http://www.esquire.co.jp/
posted by 島髭 at 07:58| 沖縄 ☀| Comment(3) | book, magazine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

Hip Hop Matters

Hip Hop Matters:
Politics, Pop Culture, And the Struggle for the Soul of a Movement

アメリカでは2006年8月に出版されており、日本では昨年12月に出版されました。ヒップホップがNYはブロンクスで生まれて約30年、ヒップホップを聞いて育った世代としてはこれは読んでおくべきだと!

〈登場する主な人物〉
シュガーヒル・ギャング、グランドマスター・フラッシュ、アフリカ・バンバータなどのヒップホップ黎明期のパイオニアたち、N.W.A.、シュグ・ナイトなどのギャングスタ・ラップの花形たち、ドクター・ドレー、ジェイ・Z、ローリン・ヒルなどのヒップホップの枠にはとどまらない成功をおさめたセレブリティ、社会現象となった白人ラッパーのスター エミネム、反体制の気骨を持つ闘士チャックD率いるパブリック・エネミー、最大レーベルのひとつデフ・ジャムの創設者であり政界にも進出するラッセル・シモンズ、全米初のヒップホップ市長 クウェイン・キルパトリック(デトロイト市長)、ヒップホップ界きっての知性派であり精神の求道者 KRS-One etc...

ヒップホップはアメリカを変えたか?
もうひとつのカルチュラル・スタディーズ

著者: S・クレイグ・ワトキンス S. Craig Watkins
訳者: 菊池淳子
出版社: フィルムアート社

http://www.filmart.co.jp/cat138/001146.php
posted by 島髭 at 13:47| 沖縄 ☁| Comment(0) | book, magazine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

TINY PUNK ON THE HILLS

早速、Amazonで予約してみました。
川勝さんの本は好きで(ポップ中毒者の手記 約10年分など)読んでいたので
この本もスゴく楽しみにしてました。
blogを見ると編集作業も大変そうで、。

届くのが楽しみさぁ〜!

丘の上のパンク
時代をエディットする男・藤原ヒロシ半生記

川勝 正幸 (著), 藤原 ヒロシ (監修)


ところで、今日の島はものスゴい風(湿った南風)です。
北から南に向かってコギコギ通勤してるので、
向かい風をもろに喰らい、かなり疲れた、。
気温も最高25℃!今年初の『夏日』らしいさぁ〜。
ハハハ、2月半ばですが、なにか。
posted by 島髭 at 12:53| 沖縄 ☁| Comment(2) | book, magazine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

stripes

EYESCREAM 2009/2月号 いいですねぇ〜!
アディダス・フリークにはたまらない特集であるさぁ〜!
特筆すべきは『グランド・ロイヤル・マガジン』に掲載された10ページに及ぶ「adidas特集」に焦点を当てたこと!
ナント、和訳ダイジェストが付いてます!これは嬉しい!
10年振りに『GRAND ROYAL MAGAZINE vol.3』をチェック!
併せて惜しくも休刊してしましった『TITLE』も確認!

R0012044.JPG
R0012045.jpg


Special Feature My adidas.

かつてヒップホップのオリジネイターである RUN-D.M.C. が "My Adidas" という曲をドロップしてストリートに一大現象を巻き起こしたのは、あまりにも象徴的だ。アディダスは、歴史を誇る一大スポーツブランドでありながら、同時に世界に冠たるカルチャーブランドでもある。この一見対立する要素を絶妙なバランスで両立させ続けられるブランドは、アディダスをおいて他にはない。スポーツ選手に限らず、ミュージシャンやアーティスト、あらゆる分野のクリエイターたちまでをも惹き付けるアディダスの魅力とは何か。2009年のブランド誕生60周年を記念して、3本線が生んだカルチャーの源泉に迫ってみたい。(EYESCREAM 2009/2月号より)


Adidas commercial 2007 "My Adidas"

posted by 島髭 at 11:21| 沖縄 ☀| Comment(0) | book, magazine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

The Speeches of Barack Obama

CD付きなので、聞いて、読んで、なおかつ政治・経済にも詳しくなれ、また英語教材としてもいいですね!
キング牧師の「I Have A Dream」のように近い将来、教科書にも載る日も近い!?
また、この低価格は大統領のスピーチには著作権がないから実現できたらしい。購入者層は中学生から90歳代までと幅広く、昨年11月20日の発売初日に初版2万部が完売。1月11日現在、18版・40万部超え!スゲっ!

The Speeches of Barack Obama
生声CD付き [対訳] オバマ演説集 (単行本)

CNN English Express編 (著)

1月20日『大統領就任演説』
楽しみさぁ〜!
コチラもCD付きで出版されますね!
posted by 島髭 at 13:43| 沖縄 ☁| Comment(2) | book, magazine | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。